田島弥平旧宅

近代養蚕法を大成し安定した繭の生産に成功

通風を重視した養蚕技法「清涼育」を大成した田島弥平の旧宅。文久3(1863)年に建てられた住宅兼蚕室の母屋は近代養蚕農家建築の原型となった。現在も個人の住居なので、見学は庭まで。平成26年に世界文化遺産に登録された。桑場の1階は公開されており、田島家所蔵の農具や養蚕道具などが展示されている。

住所
群馬県伊勢崎市境島村2243
電話番号
0270-61-5924(田島弥平旧宅案内所、問合せは9:00~16:00)
交通
東武伊勢崎線境町駅からタクシーで15分
営業時間
見学自由(外観のみ)、庭の見学は9:00~16:00
定休日
無休(年末年始休)
駐車場
あり (47台)

提供元:昭文社