少林山達磨寺

縁起だるま発祥の地

元禄10(1697)年開創の禅寺。方位の災いを除くと伝えられる北斗星を神格化した北辰鎮宅霊符尊と達磨大師を祀っている。祈願寺として多くの参拝者が訪れる。境内には古今東西のだるまが展示された達磨堂や世界的建築家ブルーノ・タウトが住んでいた洗心亭がある。毎年1月の七草大祭だるま市が有名。

住所
群馬県高崎市鼻高町296
電話番号
027-322-8800
交通
JR上越新幹線高崎駅から市営ぐるりんバス少林山線乗附先回りで21分、少林山入口下車、徒歩3分
営業時間
境内自由(寺務所御札場は9:00~17:00)
定休日
無休
駐車場
あり (200台)

提供元:昭文社