龍安寺

世界を魅了する石庭

室町幕府の管領・細川勝元によって創建された、臨済宗妙心寺派の禅寺。方丈の南側にある枯山水の石庭が有名。作者も年代も不明だが、禅の庭らしい簡素で虚飾のない風情が、多くの人の心をひきつける。白砂を敷きつめ、築地塀に囲まれた広さ250平方メートルの庭に大小15個の石が配され、「虎の子渡しの庭」「七五三の庭」とも呼ばれる。

住所
京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
電話番号
075-463-2216
交通
京阪本線三条駅から市バス59系統山越行きで35分、竜安寺前下車すぐ
営業時間
8:00~17:00(閉門17:30)、12~翌2月は8:30~16:30(閉門17:00)
定休日
無休
駐車場
あり (80台)

提供元:昭文社