王子稲荷神社

関東稲荷総司の古社で、社殿は将軍徳川家斉により建造

関東稲荷総司の古社で、平安時代中期創建。江戸時代には歴代将軍の祈願所となった。現在の社殿は11代将軍徳川家斉により造られ、古典落語「王子の狐」の舞台としても知られている。

住所
東京都北区岸町1丁目12-26
電話番号
交通
JR京浜東北線王子駅から徒歩5分
営業時間
境内自由
定休日
無休
駐車場
あり (2台)

提供元:昭文社