柴又帝釈天の御神水

ここに寺を築く要因になった霊泉がある

「寅さん」でおなじみの葛飾柴又の帝釈天の名水。寛永6(1629)年の開山以前より湧き続けているこの水こそが、題経院日栄上人がこの地に寺を開くきっかけになったという。

住所
東京都葛飾区柴又7丁目10-3
電話番号
03-3657-2886(柴又帝釈天題経寺)
交通
京成金町線柴又駅から徒歩5分
営業時間
5:00~20:00(閉門)
定休日
無休
駐車場
あり (40台)

提供元:昭文社