ぎふ長良川鵜飼

千三百年以上続く伝統漁法の迫力と技が目の前に

鵜飼とは、鵜匠が鵜を巧みに操り、魚を捕まえる伝統漁法のこと。1300年以上前から続いており、織田信長や徳川家康らも楽しんだと言われている。今、この長良川鵜飼は観覧船に乗って間近で見学することが可能だ。

住所
岐阜県岐阜市湊町1-2
電話番号
058-262-0104(岐阜市鵜飼観覧船事務所)
交通
JR岐阜駅から岐阜バス長良橋方面行きで15分、長良橋下車すぐ
営業時間
8:45~21:00(鵜飼終了まで)、鵜飼開催期間外は8:45~17:30
定休日
増水時、鵜飼休みの日(中秋の名月頃)(年末年始休)
駐車場
あり (200台)

提供元:昭文社