伊賀八幡宮

家康公も参拝した徳川将軍家の守り神、幕府が祀った特殊な東照宮

松平四代親忠公が、松平家の氏神として創建。松平九代・徳川初代家康公が、慶長16年に本殿を造営した。孫の家光公が増築して権現造と改めた社殿や随神門・石橋など、江戸初期を代表する建造物は、すべて国の重要文化財。蓮の見頃は7月前後。

住所
愛知県岡崎市伊賀町東郷中86
電話番号
0564-26-2789
交通
名鉄名古屋本線東岡崎駅から名鉄バス康生経由大樹寺行きで10分、八幡社前下車すぐ
営業時間
境内自由、6:00~16:00閉門(祈祷ほか受付は10:00~15:30)
定休日
無休
駐車場
あり (20台)

提供元:昭文社