Question

薄いのに透けないカーテン、本当にあるのですか?

薄いレースで出来ているのに透けないカーテンがあるって聞きました。もし本当にあるのならすごく便利だと思うのですが…どんなものなのでしょうか?

Answer

光が屈折しやすくする繊維を織り込まれた、ミラーカーテンと呼ばれるカーテンがそれです。
普通の薄手のカーテンは夜に室内が丸見えになるほど透けてしまうし、かといって厚手にすると室内に光が入ってこない、と相反する要素がありましたが、このミラーカーテンによって両立するめどがついたのです。
ミラーカーテンは光を屈折させるため、薄いレース素材なのに透けて見えにくいのが特徴です。その薄さのおかげで遮光性もそれほど高くなく、適度な日光を確保できるのもメリットです。また、光が分散することで家具や壁、床の日焼けも軽減することができます。
ただし、あくまでも透けにくくなるというだけで、厚手のカーテンのように完全に室内が見えなくなるわけではありません。ドレープカーテンなどと組み合わせて使うのがいいでしょう。