よくあるご質問・壁紙に刺した画鋲やピンの跡は入居者負担となる?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

カテゴリー:退去時

壁紙に刺した画鋲やピンの跡は入居者負担となる?

退去する際にカレンダーやポスターを剥がしましたが、刺した画鋲やピンの跡が少し目立ちました。この原状回復費用は入居者が負担するのですか?

各機関は原状回復のガイドラインを公開しており、例えば東京都は「ポスターやカレンダー等の掲示は通常の生活に置いて行われる範疇のものであり、そのために使用した画鋲、ピン等の穴は、通常の損耗と考えられる。」と規定しています。
よって、通常に使用していて開いた穴であれば、負担の必要はありません。ただ、壁一面にポストカードを貼ったせいで画鋲の跡がびっしりと目立っていたり、太いピンで壁の裏の木材に穴が開くまで深く留めていたり、と過剰な使用状態であれば、一部負担となることはありえます。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国180店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JPX