よくあるご質問・大家さんが保証会社を利用しなければならないという。なぜ?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

「保証会社はお金がかかるので、連帯保証人は親に頼みたい」と言ったところ、大家さんから「保証会社を利用しないと部屋は貸さない」と言われました。なぜですか?

確かに、大家さんによっては通常の保証人でなく連帯保証会社(保証人不要)の利用を必須としています。
あるいは、連帯保証会社だけでなく通常の連帯保証人も併せて立てて欲しいとするケースもあります。

これは、家賃滞納などのリスクを減らしたいという気持ちのあらわれなのです。
例えば、家賃が滞納された時に、連帯保証人に家賃督促をしても連帯保証人が支払いを拒否したり、あるいは金銭を持っていなかったなら、大家さんは裁判所を通して適切な手続きを行い家賃を回収しなければいけません。
しかし、この手続きはお金もかかるし、何より面倒なのでできるだけ避けたいのです。
もし保証会社なら、家賃の支払拒否は基本的にありません。確実に家賃を支払ってくれます。
大家さんからしてみれば、通常の保証人よりもメリットがあるのです。

ただ、保証会社は、入居者が夜逃げをしたときや自殺をした場合、残った生活品や遺体そのものの処理はしません。大家さん自身が処理するか、代わりに引き受けてくれる人が必要となります。大家さんが保証会社とは別に連帯保証人を立てるよう要求することがあるのは、このためでもあります。

無論、大家さんの条件を飲みたくないなら、拒否しても構いません。ですが、それだと、この物件は残念ながら契約してもらえないでしょう。
どうしても入りたいなら、大家さんの条件をのむしかありません。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ