よくあるご質問・建物の老朽化の為、更新拒否された。退去しないとダメ?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

契約更新に際して大家さんから手紙が届き、建物が老朽化している為、次回の更新はできないと記載してあった。更新は3ヵ月後に迫っている。お金の容易もないし、更新してもらわないと困る!

今回のような建物老朽化などの大家さん側の都合による立ち退き依頼は、多くの場合立ち退き料という形で入居者に金銭の支払いがあります。
ただ、建物老朽化という理由は大家さんとしては正当な理由に基づく立ち退き依頼の為、法的には立ち退き料を支払う必要はありません。ですので欲を張って大家さんから立ち退き料をとろうとせず、良心的に対応してあげて下さい。

但し、3ヵ月後に退居という大家さんの申し出は拒否ができます。
大家さんは通常6ヶ月前には予め入居者に退居の通知を行う義務がある為、残り3カ月分は住むことができるでしょう。その3ヶ月を含めて残り6ヶ月で引越し資金を貯めることもできるでしょう。
また、大家さんがどうしても退去してほしいという場合は、先ほどの立ち退き料にいくらかをたしてもらい、それを引越し資金として利用するのがよいのではないでしょうか。
なお、それも拒否して住み続けることもできますが、大家さんの解約予告から6ヵ月後には退居しなければなりません。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ