よくあるご質問・建物の老朽化の為、更新拒否された。退去しないとダメ?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

契約更新3ヶ月前に大家さんから手紙が届き、建物が老朽化している為、次回の更新はできないとの記載があった。3ヶ月しか余裕がないし、お金もあまり無いから新しい部屋を探すのも難しい。本当に困っている。

一般的に、大家さん側の都合による立ち退き依頼は、多くの場合、立ち退き料という形で入居者に金銭の支払いがありますが、やむを得ない理由があれば大家さんは立ち退き料を払う必要が無くなります。
建物老朽化は、修繕だけでは追いつかないことも多く、建て替えも視野に入ってくるものなので、やむを得ない理由といえます。大家さんにとっても苦渋の決断でしょうし、立ち退き料はあきらめるしかないでしょう。

しかし、今回のケースは、3ヵ月後に退去という点が問題になってきます。
大家さんが入居者の退去を希望する場合、退去6ヶ月前に入居者に告知をしなければなりません。3ヶ月では短いのです。
従って、残り3ヶ月に不足分の3ヶ月をプラスした6ヶ月は居住することが出来ます。その間に何とか次の引っ越し先を見つけてください。
それでも大家さんがどうしても退去してほしいと依頼してきた場合は、残り3ヶ月分の家賃金額の中からいくらかを立ち退き料として支払うよう交渉してください。そうやって得た金銭で引っ越しをしましょう。
なお、それすらも拒否して住み続けることもできますが、それでも住めるのは最長6ヶ月までです。それ以上の居住は犯罪となります。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国179店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ