よくあるご質問・夜逃げをしたらどんな問題がある?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

カテゴリー:退去時

夜逃げをしたらどんな問題がある?

色々とやらかして借金が膨らみ、ガラの悪い人たちが毎日のように取り立てにきます。できるだけ誰にも迷惑かけないようにと思いましたが、万策尽きたので夜逃げをしようと思っています。夜逃げするとどのような問題がありますか?

出来るだけ誰にも迷惑をかけたくないのなら、夜逃げ自体をやめるべきです。
夜逃げをするとどうなるかを見ていきましょう。
まず、大家は家賃の支払いを求めて連帯保証人に掛け合うことが考えられます。その後もろもろの処理は全て連帯保証人が代わりに担わなければならないでしょう。この時点で連帯保証人に多大な迷惑をかけます。
連帯保証人が捕まらなかった場合は、信頼関係の破壊などを理由に賃貸契約を即刻解除し、部屋の明け渡しを求めて提訴します。約3ヶ月で判決が下り、その後に部屋の残置物の処分のために強制執行を申し立てるでしょう。そうしないと残置物を勝手に処分できないのです。その間は大家の家賃収入は0円になりますし、裁判などの手続きに多くの時間を費やします。また以前どおりに部屋を貸せるようになるまでに時間がかかりますので、非常に迷惑な話です。
夜逃げした本人は、逃げたところで追手におびえながら生活しなければなりません。もし追っているのが反社会的勢力と関係のある人だったなら、どうなるか分かったものじゃありません。結局、夜逃げしたとしても、何の解決にはならないどころが、事態をより悪化させるだけです。
本当にどうしても夜逃げをするのであれば、最低限でも大家に家賃が払えないから解約したいと伝え、きちんと解約手続きを取っておいたほうがいいです。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国180店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ