よくあるご質問・普通賃貸借契約から定期借家契約に切り替えられる!?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

先日大家さんから通知があり、転勤から戻る為、次の更新から普通賃貸契約を止めて定期借家契約に切り替えて欲しいとのことです。そしてその後再契約はせず、大家自身が住むとのことなのですが、応じないといけませんか?

「普通賃貸借」は、契約期間が終わっても入居者が更新を希望すれば、契約を更新して住み続けることができますが、「定期借家契約」は契約期間が終わったら更新は基本的になく、入居者は退去しなければなりません。ただ、大家さんが再度の契約に応じれば居住を継続することは可能です。

このケースでは、大家さんは普通賃貸借契約から定期借家契約への変更を申し出ています。
つまりこれは、「更新によってずっと住み続けることができる契約」から「契約が切れたら退居しなければならない契約」へ変更して欲しいということです。
明らかに入居者に不利なものです。例えばファミリー向けの良い物件を見つけ、何年でもここに住もうと考えていたのに、大家さんの一方的な事情で定期借家契約に変えられ、良い物件をいずれは退去しなければならないというのは、あまりにも酷です。
そのため、こういう一方的な変更は法律で禁止されています。

では、逆のパターン、すなわち定期借家契約から普通賃貸借契約に切り替えることは問題ないか?という疑問が出ると思いますが、これは問題ありません。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国179店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ