よくあるご質問・設備が壊れてる!自分で修理費を出して家賃から差し引いてよい?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

入居して設備が壊れているのを発見したので修理を頼んだのですが、一向に応じてくれません。そこで自分で業者に依頼して修理しました。これを家賃から差し引いてもいいですか?

ポイントは2点です。
1つ目は、自分で修理した設備の修繕代を大家さんに請求できるか。
もう1つは、その修理代を家賃から引くことができるか(これを相殺といいます)。

【1つ目】
これは法律で定められています。
「賃貸人の負担に属する必要費を賃借人が支出した場合は~(略)~賃借人は直ちに必要費の償還請求ができ」ると記載されています。
ここでいう必要費とは、部屋を利用する為に必要な設備の修理費のことで、本来は大家さんが負担するべきものをいいますが、これを入居者が払って設備を直した場合は、大家さんにその額を請求できることになります。
ですので、「問題なく請求できる」が正解です。

但し、注意点があります。
契約の時の特別な取り決め(特約)で、そのような設備の修理費を入居者負担にしていた時は、大家さんは払う必要はありません。例えば「エアコンが壊れた時は入居者の負担で修理する」など、契約書でそう定められていたなら、自己負担となります。契約前にそういう特約がないか、確認しておきましょう。
また、入居者の故意や過失によって設備を壊してしまった場合は、大家さんには負担の義務はありません。自分で壊したものは、自分で直すしかないのです。

【2つ目】
こちらも問題なく認められるでしょう。
大家さんは生活に必要な設備を修理することをサボった上、満額の家賃をとるというのではあまりにも不公平です。
ですので、修理代を払ってもらえないような時は、領収書などの修理にかかった費用をしっかりと提示した上で、修理代を差し引いた金額の家賃を払っても問題ありません。

つまり、質問のケースでは、修理代を差し引いた家賃を支払っても構わない、ということになります。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ