よくあるご質問・保証人と連帯保証人の違いは?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

保証人には、普通の保証人と連帯保証人の2つがあるって聞いたけど、違いって何?

賃貸借契約では、入居者が家賃を滞納した場合に代わりに支払わなければならない点は、保証人も連帯保証人も同じです。

しかし、保証人は家賃を支払う前に大家さんに自分の意見を述べて主張することができます。
これは法律用語で「抗弁権」と言い、まずは入居者へ最初に督促するよう要求することができます。また、入居者が本当に支払い能力がないかをどうか確認することも要求できます。そうしたうえで本当に入居者が支払えないことが確認できた場合に、保証人が支払うのです。

しかし、連帯保証人はそのような抗弁権が認められていません。
つまり大家さんが入居者に督促せず連帯保証人にいきなり督促したとしても、連帯保証人は拒めません。普通の保証人と違い、入居者へ先に督促して欲しいなどと要求することは、一切できないのです。
要は、連帯保証人はその部屋に居住していないものの、居住者とほぼ同一の義務を負っているといえるでしょう。
また、連帯保証人の立場は契約が続く限り、親から子へ、子から孫へ、と相続されます。
このように、連帯保証人は保証人よりも生ずる義務がより厳しいものとなっているのです。

保証人を引き受けるような状況に遭遇したら、まずはどういう保証人なのかをしっかり確認しましょう。よく確認せずに軽い気持ちで引き受けたら連帯保証人だった、ということになると、一生後悔するかもしれません。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ