よくあるご質問・24時間換気システムってどう?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

今度住む部屋に24時間換気システムがついています。正直なところ使い勝手や利便性はどんな感じですか?

24時間換気システムとは24時間ファンを使って室内の空気を換気するシステムをさします。
機械の力で強制的に室内の空気を換気するシステムで、窓を閉めたまま換気が可能となっている点が特徴です。
また、室内の空気を隅々まで換気できるよう設計されていて、1時間以内に室内の空気の半分以上を入れ替える性能を持ったものでないといけません。この為、従来室内に空気が滞留することで発生していた押入れ内のカビなどを防ぐことに期待がもてると言われています。
以下、特徴を列挙します。

【メリット】
・タンスのカビを防いでくれる。
ホルムアルデヒドなどの化学物質を屋外に排出しシックハウス対策・アレルギー対策になる。
・冬場など部屋を開放せずに室内換気ができる。(プライバシーも守られる)
・定期的に換気を行う必要がない。
・より衛生的に過ごすことができる。

【デメリット】
・24時間稼動する為、電気代がかかる。
・比較的音がうるさい
・換気され続ける為、冷暖房効率が悪くなる。
・家賃が高めになる。

このようなところでしょうか。
近年の高気密・高断熱の住宅事情の中、特に窓を開けると騒音のひどい幹線道路脇の住宅などで24時間換気システムは設置が進んできました。
このような背景の中、建築基準法の改正により住宅を新築する場合はほとんどの家で24時間換気システムの設置が義務付けられたのです。

そしてこのシステムを利用して室内換気することで、室内の有害な化学物質などを常に換気させシックハウス対策も兼ねることができます。
また、室内を開放させずに換気ができる為、プライバシーの確保や利便性に優れ、結果としてより衛生的に過ごすことが可能となっています。

以上のように衛生面も含めて非常に利用価値のある24時間換気システムですが、問題点もあります。
24時間電気の力でファンを回す為、その分電気代がかかってしまうのです。また、室内を常に換気するため、冷暖房効率が下がり、エアコン代がさらに増してしまう課題も残っています。
このような理由からせっかくの24時間換気機能をもったいないということで切ってしまう入居者もいらっしゃいます。
また、大掛かりな設備の為、建築費が高くつく傾向にあり、その分が家賃価格に反映されて家賃が高めになってしまいがちになるという面も少なからずあります。

以上のように問題点もあり、これからの改善も待たれますが、衛生面での利用価値は非常に高く、利便性も合わせると付いていた方がよいのではないでしょうか。いずれにしても近年建築されたマンションではほぼ設置が義務付けられているので、これからは設置されているお部屋がどんどん増えていくでしょう。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国176店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ