よくあるご質問・賃貸で解約通知を出し忘れたらどうなる!?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

あと10日で退去する予定だったのですが、1ヶ月前にするべき解約通知を出し忘れてしまいました。この場合、退去した後も家賃はかかってしまうのでしょうか?

通知を出してから1ヶ月分の家賃は、請求されれば、払わなければなりません。

とはいえ、通常解約は、各契約によって2ヶ月前や3ヶ月前から通知しなければならないものもあれば、2週間前であればよいというものもありますが、契約書にそう書いてあっても、大家さんに事情を説明して納得してもらえれば、いつ解約通知を出しても構わないのです。
例えば前日に解約通知を出して、大家さんが明日の家賃を払ってくれれば退去してもいいと納得すれば、これはお互い合意に基づく解約となり、問題なく1日分の家賃だけで退去きます。

ですが、現実ではそう簡単に話はまとまらないでしょう。家賃収入のない期間が増えるというリスクがあるからです。
大家さんが直前に解約を通知され、その物件を新規物件として仲介業者に依頼するまでの間は準備期間となりますが、その間は家賃収入がない状態になります。
もし1ヶ月前に解約通知をもらっていれば、その1ヶ月間で色々準備をしておき、退去後すぐに広告を打つことができたはずでした。そうすれば家賃収入がない状態を短くできるのです。
また、契約で1ヶ月前の予告(解約通知後1ヶ月分の家賃を払う)ということを確約してサインをしたのに、今更それを変えてくれというのは虫がよすぎないかと思うでしょう。

いずれにしろ、契約書にハンコを押した以上、大家さんの主張の方に正当性があるということを頭にとどめておかねばなりません。大家さんが、1ヶ月前に通知することになっているから契約通り家賃を払ってもらうと主張すれば、諦めて払うしかありません。
どうにかしたいなら、まずは交渉してみることです。もしかしたら、融通をきかせてくれるかもしれません。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ