よくあるご質問・悪い賃貸不動産屋の手口を教えて下さい。|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

悪い不動産屋の手口を教えて下さい。

不動産屋にもピンからキリまであるものです。残念ながら、中には、お金をどうやって騙し取ろうかと悪知恵を働かせる人もいるのです。

悪徳不動産屋は、オトリ広告、誇大広告をよく打ちます。
昔からよくある手法で、存在しないお部屋の情報や、存在してもすでに入居が決まっているお部屋、あるいは条件をよく見せる為に嘘の条件が記載されているお部屋の情報を意図的に記載してお客様を集めるのです。
これは行政処分の対象になりますので、もし見つけたら通報しましょう。

悪徳不動産屋は、重要事項説明などの義務を果たさないケースが多いです。
不動産屋は、契約に際して重要事項説明という、お部屋の設備や条件について入居者に説明することを義務付けられています。その説明は口頭だけでなく、書面で行わなければなりません。口頭で少し紛らわしい表現で説明して、後で言った言わないと水掛け論になって揉めるのを防ぐため、書面で説明することを求めているのです。
悪徳不動産屋はこれを忠実に実行しません。都合の悪い事を聞かれたら、わざとぼかしたり、適当に説明して時間がないからと質問を遮ったりしてごまかそうとします。
もちろん、これも行政処分の対象になります。

申し込みの際に、申込金手付金を支払って欲しいと不動産屋に言われる場合があります。
一般的に、契約前にやりとりする金銭は、契約が成立しなかったら返還されるべきだと解されます。悪徳不動産屋はそこに目をつけます。知識が乏しいのを見て取ると、このような本来返還される申込金を、「手数料としていただきます」などの嘘をついて全額、あるいは一部を自分のものにしてしまいます。
契約前に支払った金銭(申込金)は、大家さんの承諾が出る、すなわち契約が成立するまでは返還対象になる、ということをしっかり頭に入れ、騙されないようにしましょう。

運悪く契約してしまうと、その後も大変です。
敷金がある物件を退去する前には、お部屋の掃除や修理代(原状回復費)の見積もりを出して敷金から差し引くのですが、悪徳不動産屋は見積書に手を加えたりして敷金を過分に取ります。いわゆるピンはねで自分の懐を潤そうとします。
不動産屋だけではなく、大家さん自身がピンはねすることもあります。両方がグルになって敷金を全て巻き上げるというケースも実際起こっています。
原状回復費の内訳は隅々までチェックし、不審点があればしつこくてもいいから確認するようにしましょう。


CMでよく見る有名な会社だから大丈夫、というわけでもありません。悪徳不動産屋はどこにでもいる可能性があるのです。
おや…なんかおかしいぞ、と思ったら、周囲の人、宅建協会や消費者センターなどの専門家がいるところに相談することです。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ