よくあるご質問・狭いお部屋の魅力|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

進学を機に実家からワンルームのお部屋で一人暮らしします。 実家は田舎で結構大きな家だったのですが、今度のお部屋は狭いワンルームで、もしかしたら失敗したかなと思っています。狭いお部屋の魅力を語って私を安心させて下さい。

実家のリビングのある広いお家から学生用のワンルーム6畳程度のマンションに引っ越してくると、最初はとても狭く心細く感じるものですよね。
しかし狭いお部屋だからこそのいい点もあるんです。


【メリット】
1位 掃除範囲が狭くて楽
2位 無駄に動かなくていい。コンパクトに生活できる。
3位 すぐにエアコンが効く
4位 電気代が安い
5位 落着く(個人差あり)
(※当社調べ)

1位「掃除範囲が狭くて楽」
これはダントツの1位でした。狭い分整理整頓がしやすく、たくさん部屋がある場合に比べるとたった1部屋掃除するだけでいいので手間がかかりません。
しかし人間とは怠惰なものでそのたった1部屋ですら慣れてくると掃除をしなくなっていく人もいます。汚れが拡大する前に、日々少しずつでも掃除するよう、そしてワンルームだからといって気を抜かないよう心がけましょう。

2位「無駄に動かなくていい」
ベッドや布団から冷蔵庫まで3歩でいけたりします。バスルームまでそこからさらに3歩など、生活動線に無駄がありません。広いお家だと階段を降りてドアを開けて部屋移動してやっと目的の場所に辿り着くのが当たり前ですが、こざっぱりしたワンルームはそんな面倒がありません。

3位「すぐにエアコンが効く」
4位「電気代が安い」
これは説明不要でしょう。狭ければ狭いほどエアコンもすぐに効き目を発揮します。当然その部屋の電気代も面積に応じて安くなるでしょう。
但し一点だけ注意が必要なのは、設置されているエアコンがあまりに古い場合や、掃除していなくて熱効率が悪くなっていると電気代は逆にあがることもあるのです。これはしっかりと内見時に確認しておくとよいでしょう。

5位「落着く」
想像してください。仮に自宅がサッカー場くらいの大きなお部屋だった場合を。
極端ですが、自宅がそんなに大きなお部屋だったら落着かないですよね。居場所がない、というよりどこで落着けばいいかわかりません。
人が日常を送る空間は広すぎると逆に孤独を感じてしまう傾向があるようです。サッカー場はおおげさですが、大き目のリビングでもがらんとしていると孤独感を感じるそうです。
逆に、狭い空間だと落ち着く傾向があるとも言われています。トイレの個室に入るとホッとするはそのためだそうです。


このように狭いお部屋にも「魅力」が隠れています。
広い部屋には広い部屋の、狭い部屋には狭い部屋の、住めば住むほど感じる様々な魅力があるのです。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ