よくあるご質問・賃貸契約の更新料は拒否できる!?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

賃貸契約の更新料は法的に根拠が無いので賃貸契約書に記載されていても、拒否できるというのは本当ですか?

賃貸契約の条件は、必ず契約書に記載があります。まずは契約書を見てみましょう。

契約書に更新料について何も記載がない場合、いくら大家側が更新料の支払いを求めてきたとしても、拒否できます。
法的にも契約上も更新料を払う義務はないと拒否できるわけです。

しかし、逆に契約書に更新料を支払わなくてはならないとの記載があったら、残念ながら支払いは拒めません。
更新料の法的根拠がないといっても、それは法では適法とも違法とも定めていない、すなわち法として整備していないだけにすぎません。
そういう条件で契約を結んだ以上、契約条項に拘束されるのです。

ただ、例えば更新料は体で払う、更新料として一億円払うなど、公序良俗に反するような内容であれば、その更新料は無効とされる可能性はあります。実際は更新料の金額はせいぜい数万円程度でしかないので、公序良俗に反するとされる可能性はゼロに等しいでしょう。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ