よくあるご質問・泥棒が割った窓の修理代って誰の負担?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

泥棒が入って窓ガラスが割られた。この窓は誰が修理代を支払うのですか?

筋から言えば泥棒が支払わなければなりませんが、今のところは、部屋の設備である窓ガラスの所有者である大家が支払うことになります。
もし泥棒が入居者の私物を壊したなら、それは大家に直す義務も義理もありません。所有者である入居者が修理代を支払うのです。
もちろん、泥棒が捕まれば、大家は泥棒に対してガラスの修理代を請求できます。
捕まらなかったなら、大家の加入している保険会社が支払うか、あるいは大家自身が自腹で修理します。

いずれにしろ、窓ガラスの破損が入居者の責にないことであれば、修理代を払う必要はありません。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ