よくあるご質問・重要事項説明なんてしてもらってない。どうしたらいい?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

重要事項説明というものを初めて知りました。先日契約した不動産屋はそのような書類や説明はやってくれなかったのですが、いいのでしょうか?

その不動産屋は、重大な違反を犯しています。

宅地建物取引業法で、仲介業者は入居申込者に対し、重要事項説明という設備・条件・制限事項などの契約内容に関する重要な事柄を説明する義務があります。
また、この説明は宅地建物取引主任者が宅地建物取引主任者証を提示した上で、直接対面で行わなければいけません。そして、重要事項を書面にして入居希望者へ交付しなければなりません。

①「賃貸借契約前に」重要事項説明を行わなければならない。
②説明を行う際は「宅地建物主任者証を事前に提示」しなければならない。
③「対面で」行わなければならない。
④「書面を必ず交付」しなければならない。

上記のうち一つでも怠れば、違反となるのです。速やかに都道府県や国土交通省の窓口に訴えましょう。
営業停止はもちろん、不動産屋の免許取り消しのような重い処分が下される可能性があるでしょう。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国176店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ