よくあるご質問・滞納したら部屋のドアにビラを貼られた。ひどくないですか!?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

恥ずかしながら家賃を2ヶ月滞納してしまいました。大家さんから電話が来てまとめて払う約束をしたのですが、急な出費でその約束も守れませんでした。そんなある日帰宅するとカギを交換され、部屋の前に「3ヶ月滞納○○さん」とビラを貼られ、恥ずかしくて仕方ありません。私が悪いとはいえやりすぎではないですか?

家賃を滞納している問題と、その督促方法の問題は、別個独立した問題として分けて考えなければなりません。
常識的に考えればこの二つは十分な因果関係があり、滞納があったから督促しているんだと考えてしまいがちですが、分けて考える時は全く関係のない二つの問題として見ます。
カギを入居者に無断で勝手に交換すれば、室内を利用する機会を入居者から奪ってしまいます。あくまで賃貸借契約が続いている以上、大家さんは入居者へ部屋を利用させる義務があるのです。それを勝手に奪ってしまっている以上、これは責任を問われるでしょう。また、勝手に部屋に入っているのでプライバシーの侵害、及び不法侵入であると訴えられるかもしれません。
さらに、貼り紙をはることで、名誉を棄損している可能性も高いです。近隣に滞納が知られ、たとえそれが事実でも名誉を傷つけてしまっているからです。名誉棄損は刑法犯になりますので、警察に通報するとよいでしょう。

そもそも、大家の立場であれば、滞納があったらこういう実力行使に出る前に、速やかに連帯保証人に連絡を取り、請求すればよいのです。連帯保証人は債権者から請求があったら債務を支払う義務を負っているため、わざわざカギを交換する手段に出ずとも、家賃を回収できる機会は十分にあったとみなされるでしょう。
よって、督促の手段としては誤っているといえます。

滞納と督促には因果関係がありますが、督促方法が誤っていることに関しては、因果関係とは別の問題だということを覚えておくとよいでしょう。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ