よくあるご質問・退居手続きせず後輩にそのまま部屋を貸してもよい?|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

よくあるご質問

引越しすることになったが、後輩が家賃を払う代わりに今のこの部屋に住ませて欲しいと言ってきた。新しく借りれば初期費用がかかるし、どうせ先輩が出ていくなら家賃をしっかり払うから貸して欲しいといっているが・・・。いいのでしょうか。

先輩が部屋を借り、後輩へその部屋を更に貸すという流れは、いわゆる転貸といいます。
現在の賃貸借契約は、ほとんどの場合において転貸を認めていません。よって無断で転貸した場合、重大な契約違反として解除を求められるでしょう。

仮に転貸が認められたとしても、後輩が家賃を滞納したら、大家は契約者である先輩に督促します。先輩が実際に住んでいるのは後輩だと主張しても、それは聞き入れられることはありません。契約書類上での契約者は先輩であり、正当な請求先に請求しているのだから何らおかしいことはないのです。
それだけではなく、原状回復費用や敷金等でも色々と揉める可能性が高くなるでしょう。

面倒であっても、大家に事情を説明して先輩は一度賃貸借契約を終了させ、敷金等の精算を済ませ、原状回復はせずに後輩と大家側が新たに賃貸借契約を結ぶ、という形が一番無難と思われます。無論、契約料などの初期費用はいくらかかかるでしょうが、事情を話せば少しは割り引いてくれるかもしれません。

よくあるご質問TOPへ戻る

質問を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ