想像以上に便利な「シャンプードレッサー®︎」とは?私が絶対欲しいと思う理由

目次

シャンプードレッサー®︎は、洗髪やペットのシャンプーがしやすいなどのメリットがあり、物件を選ぶ際に「シャンプードレッサー」がついている物件を希望する方は多いです。しかし、シャンプードレッサーがついている物件は家賃が高いなどの注意点があるため、特徴をよく理解しておく必要があります。

そこで今回は、シャンプードレッサーのメリットや注意点について解説していきます。独立洗面台との違いやシャンプードレッサーが向いている人などについても解説していきますので、シャンプードレッサー付きの物件を検討する際の参考にしてみてください。

シャンプードレッサーがあるおすすめの住まいを見る

エリア別に物件を探す

Powered by

シャンプードレッサー(温水シャワー付洗面化粧台)とは

シャンプー ドレッサー

シャンプードレッサーとは、ノズル部分が伸びて引き出せるシャワーがついている洗面台のことです。シャワーがついているため、洗面台のボウル部分が広くて深さがあるように作られており、水はねしないような形になっています。また、三面鏡や収納棚も設置されていることが多く、洗面以外にもさまざまな用途に使用することが可能です。

ちなみに、「シャンプードレッサー®︎」はTOTO株式会社が登録している商品名です。ほかの会社が出している商品は、「温水シャワー付洗面化粧台」「洗髪洗面化粧台」などの名称がつけられています。

シャンプードレッサーと独立洗面台の違い

独立洗面台とは、浴室やトイレとは別に設置されている洗面台のことで、シャンプードレッサーも独立洗面台の一種といわれています。手洗いや洗顔のほか、メイクなどの身支度もできるため、一人暮らしの女性に人気の設備です。

また、シャンプードレッサーは洗髪ができるように設計されており、採用されている三面鏡などに関しては、独立洗面台でも設置することが可能です。

独立洗面台と通常の洗面台の違い

独立洗面台と通常の洗面台の違いは、浴室やトイレと洗面台が一緒に設置されているか、設置されていないかです。通常の洗面台は設置スペースが狭いため、収納棚がなかったり、鏡が小さかったりするケースが多く、不便に感じる方も少なくありません。

一方、独立洗面台は通常の洗面台にはないことが多い収納棚や大きな鏡があるため、女性を中心に人気があります。ただし、通常の洗面台もまとめて掃除ができるという理由で便利と考える方も多いため、物件選びの際は事前にどちらを選ぶのかを決めておきましょう。

シャンプードレッサーのメリット

シャンプー ドレッサー

シャンプードレッサーの大きなメリットは、「引き出し可能なシャワー水栓」があることです。シャワー水栓があることで、姿勢を低くすればシャワーをかけることができるため、お風呂に入らなくても洗髪できます。また、洗面台が大きく深いため、「手洗い推奨の衣服を洗濯する」ことや、「赤ちゃんの身体を洗う」という使い方も可能です。

また、シャンプードレッサーには以下のようなメリットがあります。

  • 洗髪できるように設計されているため曇り止め加工がされている鏡が採用されている
  • 使い方が幅広いため収納棚が多く設置されている
  • シャワー水栓のため掃除がしやすい

上記のように、シャンプードレッサーは洗髪やメイクなど、幅広い使い方が想定されています。一般的な独立洗面台よりも化粧品・シャンプー・ドライヤー・歯磨き粉・歯ブラシなど、使用用途に合わせた収納スペースが多く、使い勝手の良さが魅力です。シャンプードレッサー付きの物件を検討する際は、これらの注意点を理解したうえで物件を選ぶようにしましょう。

シャンプードレッサーがあるおすすめの住まいを見る

エリア別に物件を探す

Powered by

シャンプードレッサーの注意点

身支度がしやすいなどの理由から人気のあるシャンプードレッサーですが、無視できないデメリットもあります。引き出し可能なシャワー水栓を採用しているために、ホース部分が劣化して水漏れが発生し、水漏れによって洗面台の下にある収納のスペースの素材を傷めてしまうリスクがあります。場合によっては、下の階の方に悪影響をおよぼしてしまう可能性もゼロではありません。

また、シャンプードレッサーには以下のような注意点もあります。

  • 家賃が高めに設定されていることが多い
  • 設置するのに広いスペースが必要なため、設置場所によっては部屋が狭くなる

住み始めてから後悔しないよう、家賃や部屋の広さのことも考えたうえで検討してみてください。

シャンプードレッサー付きの物件が向いている人

シャンプー ドレッサー

シャンプードレッサーは使用用途が幅広く、身支度がしやすいなどのメリットがある一方、広いスペースが必要です。そのため、自分の使用用途に合っているかどうかを判断して住む物件を選ばなければなりません。

しかし、シャンプードレッサーが合っているかどうかわからない方も多いでしょう。ここからは、そういった方のためにシャンプードレッサーが向いている人の特徴について解説していきます。

さっと髪だけ洗いたいというタイミングが多い人

シャンプードレッサーがあれば、バスルームを使わずに洗髪できるため、さっと髪だけを洗いたいときに重宝します。たとえば、朝の身支度の際にさっと髪を洗ってセットしたい方や、普段から自宅で毛染めをされている方は、シャンプードレッサーがあると便利です。

上記のように、洗髪をする機会が多い方は、服を着た状態で洗髪できるシャンプードレッサーがある物件を選ぶようにしましょう。

洗面台をきれいに保ちたい人

洗面台をきれいに保ちたい人も、シャンプードレッサーがついている物件をおすすめします。シャワー水栓が伸びるため、洗剤などで洗面台を洗った後に水で流しやすく、洗面台の清掃がしやすいためです。

一般的な洗面台を清掃する場合、備えつけの水栓だけで洗面台全体を洗い流すことはできません。水を溜めるボウルなどの容器を利用し、洗面台全体にかけながら洗い流す必要があります。

化粧や歯磨きなどを行う場所をいつも清潔に保っておきたいと考えている方は、シャンプードレッサーがある物件を選ぶようにしましょう。

小型のペットを飼育している人

小型犬や猫など小型のペットを飼っている方も、シャンプードレッサーがある物件をおすすめします。シャンプードレッサーで、ペットのシャンプーができるためです。洗面台のボウル部分の幅が広く、さらに深いつくりになっているため、周囲を汚すことなく洗面台でシャンプーできます。

また、洗面台にペットを乗せてシャンプーできるため、お風呂でシャンプーをするように屈む必要がありません。このように、ストレスなく洗えるのもペットを飼っている方にシャンプードレッサーをおすすめする理由のひとつです。

小型のペットを飼育している方は、ペットが飼育可能の物件でシャンプードレッサーがある物件を検討してみてください。

シャンプードレッサー付きの賃貸物件を探す際のポイント

シャンプードレッサー付きの賃貸物件を選ぶ際は、以下のポイントに注意する必要があります。

  • 家賃相場を確認してから物件を選ぶ
  • 間取りを確認する

先述したように、シャンプードレッサーがついている物件は、家賃相場より高い傾向があります。なかには、家賃相場よりもかなり高めに家賃が設定されている物件もあるため、近隣のシャンプードレッサー付きの物件の家賃と比較して、相応の金額となっているかどうか確認しておきましょう。

シャンプードレッサーがあるおすすめの住まいを見る

エリア別に物件を探す

Powered by

シャンプードレッサー付きの物件でストレスのない生活を!

シャンプードレッサーが備わっている物件は、身支度がしやすい、ペットのシャンプーに困らないなど、生活の満足度が高まるようなメリットが多数あります。そのため、ペットを飼育している方や、身支度に時間をかけたくない方などにおすすめの物件です。ただし、家賃が高い傾向などの注意点もあるため、慎重に選ぶ必要があります。

シャンプードレッサー付きの物件を検討している方は、今回ご紹介した内容を参考にしつつ、理想の住まいを探してみてください。

※”シャンプードレッサー®︎”は、TOTO株式会社の日本国およびその他の国における登録商標または商標です。