不動産用語・事故物件|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

不動産用語集

事故物件

過去に自殺や殺人、変死など、通常の入居希望者であれば忌避したくなるような重大なイベントがあった物件をこう呼びます。ただし、病死や老衰による自然死は事故物件としては扱われません。
事故物件は、気味が悪い、幽霊が出そう、といった理由で入居をためらわれることが多いため、借り手があまりつきません。ゆえに家賃が相場より安くなるのが一般的で、時には半額近くまで下がることもあります。ですが、中には家賃を抑えるためや、上等な物件を安く借りられるという理由で敢えて事故物件に住む者もいます。
なお、契約時に仲介不動産業者が行う重要事項説明においては、もし該当物件が事故物件だった場合はその旨説明する義務があります。ただし、事故からおよそ5年以上経過すれば告知しなくてもよいとされています。

不動産用語集TOPへ戻る

不動産用語を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

ハウスコムの新着物件

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ