不動産用語・修繕義務|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

お部屋さがしはハウスコム

キーワードからお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

不動産用語集

修繕義務

賃貸契約において、部屋やその設備の破損・毀損などが生じた場合、貸主はそれを修繕する義務を負います。
貸主は部屋を借主に使用収益させる対価として賃料を収受していますが、それはその部屋が正常に利用できる状態であることが前提になっています。もし部屋と設備に不具合が生じると、借主は正常に部屋を使えなくなり、利益を受けられません。
貸主は借主から賃料という対価を得る以上、部屋を常に正常に利用できる状態に保っておかなければならないのです。それが貸主の修繕義務の根拠となっています。
ですが、賃料と比較して大幅に修繕費用がかかったり、地震や火災等で修繕自体が物理的に不可能な場合は、貸主の修繕義務は適用されないとされています。
なお、蛍光灯が切れたなどの軽微な不具合は基本的に借主が負担することがほとんどです。

不動産用語集TOPへ戻る

不動産用語を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

ハウスコムの新着物件

インデックスページへ戻る

  • LINEアプリを使ってお部屋さがしができます【QRコードから追加】
  • オンライン内見でお部屋さがし
  • GLOBAL SUPPORT PLAN 来日前でも日本のお部屋が借りられます

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国177店舗の"ハウスコム"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • 日管協
  • 全住協
  • JASDAQ