不動産用語・法定更新|賃貸[賃貸マンション・アパート・賃貸一戸建て]を探すならハウスコム

地図からお部屋を探す

と

お部屋さがしはハウスコム

と

不動産用語集

法定更新

法律によって自動的に更新された契約の意で、特殊なケース時にこの更新がなされます。
定期借家契約ではない賃貸借契約期間の満了後、貸主から正当な事由なく契約の更新を拒否されたとしても、借主は継続して住み続けることができます。その際、賃貸借契約は法律によって自動的かつ強制的に更新がなされます。この更新が法定更新です。
法定更新によって借主が継続して居住できる法的根拠を与えているのです。よって、貸主が不法に居住していると主張することはできません。その点では、借主に有利な制度といえるでしょう。

なお、通常の更新は合意更新といい、これは貸主と借主の両当事者が期間や家賃、その他諸々の条件にお互い合意したうえで更新したことを意味します。
合意更新と法定更新の異なる点は、法定更新だと期間の定めのない契約、すなわち無期限の契約になる点にあります。期間の定めがなくなると、一般的には1ヶ月前に行う退去(解約)通知を3ヶ月前に行わなければならなくなることには注意してください。それ以外の契約条項は、従前の内容をそのまま引き継ぎます。

不動産用語集TOPへ戻る

不動産用語を探し直す

キーワードから探す

検索

賃貸をお探しの方はこちらから検索していただけます

  • 路線・駅から探す
  • 地域から探す
  • 地図から探す

ハウスコムの新着物件

インデックスページへ戻る

ハウスコムのレンタルスペース

ハウスコム公式Facebook

住まいの様々な情報を発信!

賃貸物件(マンション・アパート)検索サイト"ハウスコム" 全国198店舗の"ハウスコムグループ"は、
最新の賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸住宅情報をご紹介しています。

このページの先頭へ

  • JPX
  • 全住協
  • 日管協