Question

未成年だけど、それでもお部屋を借りられますか?

17歳のフリーターです。上京を機に部屋探しをしているのですが、未成年でも単独でお部屋を借りれますか?

Answer

結論から言うと借りることはできます。しかし、一部条件付きとなります。

賃貸に限った話ではありませんが、未成年者が契約を締結した後に親権者の同意がなかった場合は、その契約は取り消されます。例えば未成年者が勝手に宝石店に行って100万のオーダーメイドの指輪を購入しても、後から親権者が取り消しと主張すれば取り消すことができます。当然指輪も返さなければなりません。
これは、まだ社会的に未熟な未成年者の法律行為に一定の保護を与えようという主旨によるものです。
しかし、このようなルールでは契約の相手方はたまりません。先述の例の宝石店は100万もするオーダーメイドの指輪をせっかく作ったのに売上にならずに返ってきてしまうことになります。そういう事態を避けるためにも、未成年者との契約では事前に親権者の同意を必要とするというルールがあります。

賃貸でも同様で、未成年者の賃貸借契約は親権者の同意が必要になります。同意が確認できた後、入居審査を通ればお部屋を借りることができます。また、未成年者が契約者の場合は基本的に親権者が連帯保証人となります。
別の方法として、親権者自身が契約者となり連帯保証人は親族などにして契約するという形もあります。この場合なら同意は不要ですが、連帯保証人になってくれる親族を探す必要があります。

なお、未成年者であっても同意が不要となる例外があることは知っておくとよいでしょう。
それは、結婚していた場合です。一度でも結婚をしていると、20歳未満であっても法律的には大人として扱われます。よって親権者が存在しないため、同意自体が不要となるのです。