Question

半同棲状態って契約違反!?

これから新しいワンルームの部屋に引っ越すんですが、恋人が週に3~4日は泊まっていくかも…。別に同居というわけでもないから、そのまま黙っていても大丈夫?

Answer

黙っていてはいけません。基本的にワンルーム賃貸においては同居や同棲は認められていませんが、同様に誰かが泊まる行為も認めないことが多いのです。おそらく契約書にもそのような記載があるはずです。どうしても恋人と夜を過ごしたければ、ワンルームは諦めるしかありません。
認めない理由の一つとして、ワンルームなりのメリットを保護することが挙げられます。ワンルームは必然的に1人暮らしとなり他者との会話も少ないのですが、同居だと話し声やトイレや風呂の使用が増えることによる騒音トラブルが発生しやすくなります。それだけでなく設備の劣化も早まります。そのため、多くのワンルーム物件は同居はもちろん、友人等の宿泊も禁止としています。

単身で住むけど頻繁に泊まりに来ることが想定されるのなら、壁が厚めで話し声が漏れにくい物件を探すのがよいでしょう。また、仲介不動産屋に正直に恋人や友人がよく泊まりに来ることを話せば、それに合った物件を見つけ出してくれるかもしれません。もし大家との面談があるのなら、うるさくするつもりはないこと、室内はしっかりと綺麗に使うことをしっかり約束するとよいです。あるいは恋人に同席してもらうのも一つの手です。

宿泊頻度についても、契約前に相談しておいてください。無論、頻度にも限度がありますので、週の半分以上泊まることがあるなら、二人入居可の物件を探すのが賢明です。その際、同居人として申請することも検討してください。同居人は契約者や連帯保証人とは立場が違うので金銭的な責任も少なく、心理面でも楽です。