Question

どこまで部屋の原状回復をしないといけないの?

契約書には退去時に部屋を原状回復して明け渡さなければならないと記載されていますけど、完全にもとの状態に戻すことは不可能ではないですか? どこまでならセーフなのかを知りたいです。

Answer

賃貸における原状回復という言葉は、入居した時の状態そのままに戻すという意味ではありません。入居者のミスで汚したり壊してしまったところを入居者の負担で原状回復して下さい、という意味です。
物はどんなに丁寧に使っていたとしても年月が経てば劣化していきます。こういった経年劣化の分は大家さんが負担するのが普通です。具体的には、例えばコーヒーをこぼして汚してしまった壁紙は入居者の全額負担で原状回復をしなければなりませんが、数年間丁寧に使ったのに色が褪せてしまったような場合は、年数に応じて大家さんと交換費用を分け合う形になります。
ただし、特約によって全額負担とする場合もありますので、特約はしっかりと確認しておくことが重要です。