Question

隣がゴミ屋敷で非常に迷惑を被っている。どうしたらいい?

マンションの隣の部屋のベランダがゴミ屋敷状態です。手すりまでゴミ袋やがらくたがうずたかく積まれていて、最近ゴキブリなども多く、なにより臭いが酷い状況です。どうしたらいいですか?

Answer

速やかに大家さんか管理会社へ相談するのがベストです。直接本人に言いに行くのは控えましょう。逆恨みや反感を招いて最悪刑事事件に発展することがあります。実際、近隣トラブルで殺人事件が起こったケースもありますので、直接コンタクトを取るのは避けたほうが賢明です。

大家さんや管理会社に苦情をいう時、口頭だけだとあまり伝わらないことがあります。スマホやデジカメで現場の状況を撮影するなどして、現状を視覚的に伝えると効果的です。もちろん、実際に来て状況を見ていただくよう伝えることも重要です。
また、大家さんから当人に注意してもらう時も、「マンションの住民全体が困っている」と全体の問題だと言ってもらうようにしましょう。近隣トラブルを避けるためです。

本来、ベランダ共用部分といって、入居者が全て好き勝手に使っていい部分ではありません。
ベランダとは、火災が起きた場合に避難経路として利用する為にあり、法律上廊下などと同じく共用部分として規定されています。ゆえに、入居者は避難経路として十分機能するような形でベランダを利用しなければいけないのです。

このベランダがゴミで埋まっていると、火災などの災害時の避難を困難にします。また、ゴミに炎が燃え移ってしまうおそれもあります。よって、大家さんや管理会社は、場合によっては規約により強制的にベランダのゴミを処分させることができます。
但し、強制的にゴミを処理させるには強制執行などの手続きが必要になる場合もあり、簡単にできるものではありません。
一番いいのは、隣の人の意識を変えることなのですが。