Question

設備が壊れたのか、水道代の請求が数万円になった…。

ここ2ヶ月ほど電気温水器の調子が悪かったのですが、特に気にせずに放置していました。すると、先日水道局から使用量が増えていて漏水の可能性があるとの連絡がきました。調べてみると温水器の故障で水が漏れていたようで、水道代の請求が数万円にもなりました…。 そもそも、しっかりメンテナンスをしなかったからこそこうなったと思うので、大家さんや管理会社に水道代を請求できたりしないですか?

Answer

2ヶ月も放置したのであれば、水道代の請求は難しいと言わざるを得ません。もし、温水器の異変に気付いた後すぐに大家さんに伝えていれば、何の負担もなかったはずです。
納得できないかもしれませんが、入居者は、善管注意義務という義務を負っています。部屋を借りる以上、大家さんは部屋に入ることができませんので、そこに居住する者が責任を持って部屋の一般的な管理を行う必要があるのです。部屋を丁寧に使い、おかしいと思う所があれば速やかに大家さんに伝えたり修繕を依頼したりすることは、管理者であるあなたの役割です。あなたが温水器の異変を感じながら、それを2か月も放置してしまったのは、その義務を果たさなかったとみなされてもしょうがないでしょう。
確かに数万円の水道代の出費は痛いですが、高い授業料だったと考えましょう。
しかし、温水器の修理代は大家さんが負担することになります。大家さんは生活に必要な設備を修理維持する義務があるので、その点だけは安心してください。