Question

大家さんが破産したら家賃はどこへ支払う?

大家さんが破産しました。その後、大家さんの債権者を名乗る某会社から手紙が届き、その会社に家賃を支払えと記されていました。最近は詐欺もあるので、本当に大丈夫なのか不安です。どうすればよいですか?

Answer

その手紙は、多分、見たこともないような難しい単語が並んでいたのではありませんか?
わざと難しい言葉を並べて不安を煽っているのだろうか、と詐欺を心配するのも当然です。かといって詐欺が心配だからと払わないままでいると、賃料未払いとなって滞納とみなされてしまうので気を付けてください。

今回のように、払っていいのか不安、どこにお金を払えばいいのか分からない、という場合は、「供託」という制度を利用しましょう。「供託」とは、簡単に言えば、裁判所にお金を預けておく制度です。その物件がある地区の裁判所に行き、手続きを取れば裁判所にお金を預けることができます。供託しておけば、賃料未払いになることもありません。
良く分からない場合は、供託制度を使いたい、と裁判所に問い合わせてみてください。