Question

家主からの解約を可能にする特約ってアリなの?

家主が部屋を使う必要が生じた場合は賃貸借契約を解除し、賃借人は退去しなければならないという特約のある物件があったけど、こういう特約って認められるんでしょうか?

Answer

その特約は、借主に一方的に不利な条項と解されます。貸主の気分次第でいつでも退去を迫れるからです。
よって、賃貸借契約自体がすでに成立した後だったとしても無効な特約とされるでしょう。家主がこの特約を盾に退去を迫っても、公平性を欠くため無効な特約だと主張することができます。
どうしても立ち退いてほしいと言ってきたなら、立ち退き料を請求してください。もちろん、立ち退き料に不満があれば拒否して居住し続けても構いません。

ただし、特約の有無にかかわらず、家主のほうにやむを得ない事情があれば退去となる可能性があることは頭の隅にでも置いておきましょう。