Question

契約書に解約通知期間の記載がない場合、いつまでに解約をいうべき?

転勤で今の賃貸借契約を解約したいのだけど、契約書に解約通知期間が書いていなかったのです。こういう時はどう解釈すればいいんでしょうか?

Answer

法律では、特に定めがない場合は3ヶ月前までに申し出ることになっています。通常の賃貸契約では特約によってそれを1ヶ月前や2ヶ月前に変更しているだけなので、契約書に解約通知期間の記載がなければ、すぐに退去する場合は3ヶ月分の家賃を支払わなければなりません。
ただ、このように転勤というやむを得ない事情があるなら、交渉次第では金額をまけてもらえるかもしれません。まずは大家に相談してみてください。

余談ですが、解約通知期間は3ヶ月を超えることはできません。それを超える特約は入居者に不利とされるため、認められていません。例えば6ヶ月前に通知することと記載された特約は無効になり、原則通り3ヶ月前になります。