Question

年金暮らしだが資産家の親戚が保証人として不適格になったんだけど…。

入居審査で連帯保証人の財力が弱いという理由で落ちた。保証人を依頼した親戚は確かに年金暮らしだけど、土地や株式などでそれなりの資産を持っている。落ちるのはおかしくない?

Answer

連帯保証人として認めるか認めないかは、全て大家の判断次第です。大家が拒否すればそれまでです。これは理不尽でも何でもなく、拒否する自由が大家にはある、ただそれだけなのです。
どうしてもその親戚を保証人につけたければ、預金通帳などの資産家であることの確たる証拠を示して保証人として適していると主張するのがいいでしょう。
それでもダメだったなら、諦めて他の保証人を探すか、他の物件を探しましょう。