Question

無職になったけど、契約の更新はできる?

仕事を辞めて現在無職です。仕事を探している途中だけど、そろそろ居住契約の更新日が来る。無職でも更新できるのか不安で仕方がない。

Answer

無職でも更新は可能です。逆に、無職であることだけを理由に大家さんが更新を断ることは認められないでしょう。
大家さんが更新を認めないには、入居者との信頼関係が崩壊している必要があります。例えば、何度督促しても家賃を支払わない、規約違反を何度も犯す、といった状況です。単に無職というだけでは信頼関係の崩壊とはみなされません。今までに家賃をしっかりと払ってきて何のトラブルも起こしていなければ、基本的にそのまま更新して住み続けられます。
また、自分が無職になったことは大家さんに伝える必要はありませんが、今後もスムーズにやり取りをしたいなら伝えた方がよいでしょう。

ただし、例外はあります。それは居住契約が定期借家契約だった場合です。定期借家契約は基本的に更新という概念がなく、住み続けるにはその都度契約を新規に結び直す形になりますが、無職であることを懸念されて断られる可能性があります。契約の自由というものがあるため、不当だと訴えることはできません。