Question

申込後に大家側から一方的にキャンセルを通達された。どうすれば…?

申込金を支払って入居審査を待っていたら、突然仲介業者から電話があり大家さんの都合で契約はできないと言われた。理由は教えてくれなかったが、家賃をしっかり払っていけるだけの収入はあるし、蓄えもある。それに既に今の家の解約届も出してしまっているので、大家さんにどうにかしてもらえないのだろうか?

Answer

これは、少し早まってしまったケースです。そもそも、申込金を支払った段階では契約はまだ成立していないのです。申込金を払ったことで既に契約が成立したと早とちりしてしまう人はたまにいます。
断られてしまったことについては、たまたま縁がなかっただけと切り替えましょう。どのような相手と契約するかは自由です。大家側にも、入居希望者側にも、自由に契約相手を選ぶ権利があります。理由についても相手側に説明する義務はありません。たとえ単に気に入らないから契約しないという身勝手な理由だったとしても、それを説明する必要はないわけです。

それではどうするか。解約届を出してしまっても、ほとんどの賃貸契約では出してから1ヶ月間は猶予があります。その間にすぐに入居できる物件を探しましょう。もし間に合うか不安なら、元の住居の大家さんに事情を説明し、解約日や実際の退去日を若干延ばしてもらえないか相談してみてください。延長が難しい場合はウィークリーマンションなどの超短期物件を検討しましょう。また、あまりあることではありませんが、状況次第では解約自体をキャンセルしてくれる場合もあります。