Question

同じ間取りの隣室の方が家賃が安い。不公平なので下げてほしい!

大家さんがずっと空室のままの同じ間取りの隣室を賃料を下げて募集しているのを見つけた。不公平だと思うので、自分の部屋の家賃も同じ額に下げてもらいたい。

Answer

不公平だと感じるのはもっともな話ですが、だからといって大家さんが家賃を下げなければならない義務はありませんし、あなたの方にもその権利はありません。なぜなら、その家賃の金額で既に賃貸契約を交わしてしまっているからです。
納得がいかないなら、直接、あるいは管理会社仲介業者を通して大家さんに家賃の減額交渉を申し出てみましょう。退去はいつでもできるので、ダメ元で交渉しても損はしません。ただ、減額に応じてくれる可能性はそもそも低いですし、大家さんとの関係性が少々悪くなるのであまりお勧めしません。
なお、交渉をする際、家賃を下げないなら分からないぞ、というふうに脅すような形にすることは絶対に避けてください。それを脅迫と捉えられて警察に通報されてしまったという実例もあります。

また、場合によっては裁判によって家賃を下げてもらえることもあります。例えば近隣一帯の賃料相場自体が大きく下落している客観的事実があり、現在あなたが払っている家賃の金額がその相場と著しく乖離していれば、裁判で調停してもらうことで減額を勝ち取ることができます。そうそうあるケースではありませんが、もし自分の家賃と周辺の相場がかなり違っていたら、不動産に詳しい法律の専門家に相談してみましょう。