Question

鳥が巣を作っているのか、ヒナの鳴き声がしてうるさい。巣を壊してもいい?

隣の部屋は空室なのですが、そのベランダのひさしに鳥が巣を作っていて、ヒナがかえったのか鳴き声がしてうるさいです。壊してしまってもいいでしょうか?

Answer

壊したら法律違反になります。
原則として、許可を得ない限り抱卵中やヒナを育成中の巣を壊すことはできません。もし壊してしまうと鳥獣保護法という法律により罰せられます。巣を壊せるのは、巣を作っている途中か、ヒナが巣立った後だけです。要は、人間の都合だけでみだりに野生生物の巣を壊してはいけないということです。
卵からかえったヒナは1ヶ月程度で巣立っていくので、その間だけ少し我慢してください。もしフンが落ちてくるようなら、フン受けを作るなどの対応を大家さんにしてもらいましょう。
このように無闇に除去することができないため、鳥が巣を作る兆候が見られたらすぐに大家さんや管理会社に連絡してください。隣のベランダだと巣を作っているかどうか分かりづらいので仕方ない面はありますが、もし作っているのを見かけたら、隣のことだから自分には関係ないとは思わずにすぐに連絡しましょう。ベランダは共用部分にあたり、居住者は共用部分に異変を感じたら速やかに報告しなければならないことになっています。
なお、鳥の営巣を見落としたために鳴き声などで迷惑を被ったからと大家さんや管理会社の責任を問うたとしても、多くの場合は受忍限度の範囲内として退けられる可能性が高いと思われます。