Question

入居したら部屋が内見時と同様にボロボロだった。おかしくない?

内見の時、床に大きな傷があってその他の場所もボロボロでした。それを除けば好条件だったので、入居時には綺麗になっているだろうと思って契約して入居したのですが、入居時も変わらないままで驚きました。 大家さんにクレームをつけると、、「原状引き渡し」だから自腹で直してくれと言われました。 それでも最低限の修理はするべきでしょ…。おかしくないですか?

Answer

残念ながら、「原状引き渡し」という条件で借りたのなら、大家さんの言う通り自腹で直すしかないでしょう。
どのような状態で部屋を貸すかは大家さんの自由であり、部屋を借りるかどうか決めるのも入居者の自由です。前もって内見して状態を確認したことと、「原状引き渡し」と説明された上で契約を交わしたことで、その状態の部屋を借りることに同意したとみなされているのです。
もしさまざまな箇所を修繕した状態で引き渡すとの内容で重要事項説明も受けていたなら、修理費用の請求、もしくは契約を解除することが可能です。