Question

店頭の物件をその場で確認したら先ほど申込が入ったという。…おとり?

店頭に貼ってあった部屋が良さげだったので、すぐに店員に問い合わせたら、ちょうど申込が入ったと言われたのです! で、代わりにと別の物件を紹介してきました。 ひょっとして店頭の物件はおとりだったのかという疑惑が…。

Answer

確かにそのパターンはおとりと思われても仕方がないでしょう。しかし、必ずしもおとり広告とは言い切れないのも事実です。
大家さんの意向で複数の不動産屋さんに出稿している場合、別の不動産屋さんで本当に申込が入ってしまったということも十分にありえます。そうなると、店頭やネット上の物件を取り下げる作業が間に合わなくなって、結果的におとりと思われてしまうわけです。無論お店でも気をつけてはいますが、時々こういうことは起こってしまいます。

もちろん、残念ながら意図的におとり広告を出す業者は存在します。このような「おとり広告」を見破る方法の一つとして、物件の所在地や写真、建物名を調べる方法があります。スマホがあればすぐに分かります。
もし実際の情報と店頭広告の情報が異なっていたなら、おとり広告の可能性があります。怪しいと思ったら、地域の宅建協会や国土交通省へ通報しましょう。ネット上で見つけたら、その情報を掲載しているサイトに報告しましょう。