Question

普通の内見とオンライン内見はどう違う?

お店に行っていくつかの良さそうな物件を数件選びました。あまり時間が取れないのでそのうち1件か2件だけ内見しようと思ったら、担当者の方から全ての部屋をオンライン内見で見てみるのはどうでしょうかと提案されました。 しかし、オンラインだと細かいところまで分からないんじゃないですか?そもそも普通の内見とどう違うんですか?

Answer

同じ内見であっても、それぞれ相反するメリットとデメリットがあります。それらを見比べることで違いが見えてきます。

普通の内見のメリット
・雰囲気、空間感覚、周辺環境などのリアルの感覚を実際に確認できる

デメリット
・拘束時間が長くなりがちで、さらに遠方からだと交通費もかかってしまう

オンライン内見のメリット
・自身の時間的な制約が少なく、交通費などの費用負担もない

デメリット
・画面越しに確認することになるため、物件の感触や雰囲気、音、空気などを直接感じることができない

一方のメリットはもう一方のデメリット、その逆もまたしかりです。場所が遠すぎるか自由な時間があまり取れない場合はオンライン内見、時間や場所などの直に内見することに支障が少なければ普通の内見、と自身の状況に合わせて上手に使い分けるのがいいかもしれません。