Question

広告と実際の面積が違う!

8帖ということで入居したら、実際に測ってみたらは6帖半くらいしかなかった。これって詐欺では?

Answer

1帖、2帖と広さの単位として使う「帖」は、の大きさを意味します。1帖は大体「1.62~1.65㎡」ぐらいです。
しかし、畳というものは、意外なことに全国共通ではありません。地方によって広さが異なる場合があるため、同じ面積であっても帖数が違うということはありえます。
よって、今回のケースは詐欺ではなく、通常の基準だと6.5帖だけど、その地方での基準では8帖に相当するということです。とはいえ、1帖の広さは目安として最初にあげた1.62~1.65㎡が一応の基準となっていますので、詐欺には当たりませんが、表示の仕方に問題があるといえます。

また、これを理由に即座に解約することは難しいでしょう。入居する前に内見をしていれば、広さというものは見て知っている訳ですので、錯誤が認められることは難しいかもしれません。
納得がいかなければ、きちんと広さを確認したうえで別のお部屋を探しましょう。