Question

推薦で合格!早めに部屋を確保したいけど、家賃発生は遅らせられる?

10月に推薦入試があって無事合格したので、年内にいい部屋を決めて押さえるつもりです。新学期が始まる4月から住み始めたいのですが、それまでの間の家賃の発生を止めたいと思っています。しかし、不動産仲介業者からはそれは難しいと言われました。 早めに押さえておかないと取られちゃうし、それに4月までは住まないのだから、それまでの家賃は払わなくてもいいんでない?

Answer

確かに、年度の変わり目である4月までにはいい部屋は埋まってしまっているので、その前にいち早く確保するために数ヶ月前から押さえておこうと考えるのは当然でしょうが、やはり業者さんの言う通りそれは難しいと思われます。
通常でも1ヶ月程度なら家賃発生を遅らせられることはできます。交渉次第では2ヶ月でもギリギリで可能というケースもありますが、それ以上の期間というのはさすがに虫が良すぎるというもので、ほとんどの場合断られてしまうでしょう。
それは大家さん側の立場で考えてみればよく分かります。大家さんの月々の収入は入居者の家賃です。1ヶ月の家賃発生を待つというのは、その部屋からの収入が1ヶ月間ゼロということです。2ヶ月ならだれも住まない部屋を2ヶ月間タダで貸すのと同じです。それに、年度の変わり目の前は繁忙期といって1年のうち最も賃貸需要と供給が旺盛な時期ですので、その間にもしかしたら家賃をすぐに払ってくれて即入居するような方が出てくるかもしれません。つまり、4月まで家賃発生を遅らせるのは大家さんにとって旨味がほとんど無いのです。
もしどうしても借りたいのであれば、待ってもらえるだけ待ってもらってそこからの家賃を払うか、いっそのことすぐに引っ越して住み始めましょう。

一応例外はあります。物件が現在建築中で4月から入居開始という物件であれば、問題なく4月から家賃を払うという契約で部屋を押さえられます。内見ができないのと、新築ゆえに家賃が高めになるのが欠点といえます。ただ、それ以前にそんな都合のいい物件は滅多にありませんけれども。